自宅ネット回線と携帯電話のセット割引を各社比較、ドコモがショボイか?

光コラボ フレッツ光
光コラボ

こんにちは、コトノハです。

引っ越しを機に携帯電話の契約をソフトバンクからauへと見直しました。
新居のネット回線がauスマートバリューの対象回線だったので、夫婦で毎月2,800円の割引を受けられます。

節約を考える!まずは私の財務整理から
こんにちは、コトノハです。 将来に向けての節約に着手しました。 まずは私のクレジットカード支払明細から「不用」と思われるものをばっさばっさと切り捨ててみました。 こういうのも「断捨離」って言うのかしら?

最近、NTTフレッツ光の卸売が総務省承認されたことから、今までauの独壇場だった固定ネット回線との抱き合わせ割引にドコモとソフトバンクが参戦した形になります。
ソフトバンクも今まで固定ネット回線との抱き合わせ割引はありましたがADSL回線だったのでちょっと戦力不足でしたが、これでauスマートバリューと対抗できるようになったのかな?

今回私は新居がeo光だったので、迷わずソフトバンクからauへMNPしましたが、今や携帯電話は永く使い続けるより2年単位でMNPした方が断然お得な時代。今後は自宅ネット回線も含めて2年ごとに見直しを行うことになるのでしょうか。

ということで、ちょっと主要三社の比較をしてみました。
比較といっても割引の体系が非常に複雑です。家族が何人(というか携帯何回線)かとか、ドコモ・ソフトバンクの家族でパケットが分け合えるサービスでの契約容量がいくらか、とかで複雑に割引額が変わってきます。
なので、今回は簡単にするために一人・一回線・通話かけ放題・パケット容量5GBでの割引額を比較しました。

docomoauSoftbank
対象固定回線(*2)ドコモ光(*3)auひかり他(*1)ソフトバンク光(*3)
固定回線費用(2年契約)5,200円5,200円5,200円
携帯料金(かけ放題5Gプラン)8,000円8,000円8,000円
携帯割引額(2年間)800円1,410円1,410円
携帯割引額(3年目以降)800円934円934円
  • (*1)auひかり、auひかりちゅら、コミュファ光、eo光、Pikara、MEGAEGG、BBIQ
  • (*2)すべてプロバイダ料金込み
  • (*3)NTTフレッツ光の卸売

ざっと見たところでは、ちょっとドコモの割引が見劣りします。auもソフトバンクも最初の2年が割引1,410円なのに対し800円となっています。
3年目以降はあまり差がなくなりますが、2年ごとの見直しを行うならやはりauかソフトバンクとなるでしょう。
あとはこれに各社の個別の割引サービスや独自サービス(2年の継続割引とかパケット分け合いサービスとか)を含めて考えることになるのでしょう。

固定ネット回線については、ドコモとソフトバンクはNTTフレッツ光の卸売なので、たぶん回線を引けないところはほとんどないのでは?と思いますが、auの対象回線は少々制限あり(回線を引けない)ということもあるかと思います。ただ、電力系のネット回線が対象となっているので、関西だとeo光、九州だとBBIQが対象となっているので、私の場合はauスマートバリューで問題ありません。

と、まぁこれだけ考えると我が家の場合は2年ごとにauとソフトバンクを行ったりきたりするわけですね、自宅のネット回線も一緒に(笑)。
割引で安くなるのはいいのですが、2年なんてあっという間なので、なんか面倒ですよね。素直に「長期利用者割引」を充実してくれたほうが簡単だと思うのですが・・・。