【10月版】最もお得なポケットWi-Fi「GMOとくとくBB」のキャッシュバックキャンペーン、人気のSpeed Wi-Fi NEXT W05も超特価!

ポケットWi-Fi

こんにちは、コトノハです。

持ち運んでも家の中でも無制限で使える人気のポケットWi-FiがGMOとくとくBBのWiMAXです。

速くて無制限でたくさんのスマホやパソコンを接続して使えるのがWiMAXの魅力です。

私もWiMAXのサービスが開始した「下り最大40Mbps」の時代からずっと使っていて、東京で一人暮らししていた頃は固定回線の代わりにも使っていました。

そして、ポケットWi-Fiを検討している人にとって、もっともお得な選択肢となるのがGMOとくとくBBのWiMAXです。

私も2018年3月に、このGMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンを利用して、最新のWiMAX2+を契約しました。

この記事では、私が契約時に比較・検討した経験をもとに、GMOとくとくBBが毎月実施しているキャッシュバックキャンペーンの内容と、GMOとくとくBBでもっともお得に申し込む方法について説明していきます。



  1. GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン
    1. キャンペーンの概要
    2. 初期費用と月額料金
      1. 初期費用
      2. 月額料金
    3. キャンペーンのお得度を検証
      1. ギガ放題プラン
        1. 2年契約の場合
        2. 3年契約の場合
      2. ライトプラン
        1. 2年契約の場合
        2. 3年契約の場合
    4. キャッシュバックのもらい方
    5. キャッシュバックのルール
    6. キャッシュバックはいつもらえる?
    7. キャッシュバックの連絡メールはどこに来る?
    8. いつまでに手続きするの?
    9. 手続きを忘れないためにどうする?
    10. 忘れそうな方には「月額割引キャンペーン」
  2. GMOとくとくBBのお得な申し込み方
    1. プランの選び方
      1. ギガ放題プラン
      2. ライトプラン
      3. どちらのプランを選ぶ?
    2. 契約期間の選び方
    3. ルーターの選び方
      1. Speed Wi-Fi NEXT W05
      2. Speed Wi-Fi NEXT WX04
      3. Speed Wi-Fi NExT W04
      4. Speed Wi-Fi HOME L01s
    4. GMOとくとくBBのベストチョイス
      1. 料金プランについて
      2. 契約期間について
      3. ルーターについて
      4. 私のベストチョイス
    5. いつ申し込むのが良いか?
      1. 利用開始月の料金
      2. 利用開始月っていつ?
      3. 申し込むタイミングは?
    6. 申し込みに必要なものは?
      1. ルーターを決めておく
      2. プランを決めておく
      3. 契約期間を決めておく
      4. クレジットカードを用意しておく
    7. オプションは必要?
      1. GMOとくとくBBのオプション
        1. 安心サポート
        2. 安心サポートワイド
        3. 公衆無線LAN接続サービス
      2. 申込時の必須オプション
      3. 不要なオプションの解除
    8. 申込後にキャンセルってできる?
      1. 8日以内はキャンセル可能
        1. 初期契約解除制度
        2. いつから8日間?
      2. さらに20日以内もキャンセル可能
  3. まとめ

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

キャンペーンの概要

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、最大で42,100円がキャッシュバックされます。

ここで「最大」というのは、キャッシュバック額は以下の条件で変わってくるからです。

  • 選ぶルーター(無料)で変わる
  • ルーター本体のみかクレードル付かで変わる(クレードルも無料)
  • 選ぶ契約期間(2年または3年)で変わる

そして、今月のキャッシュバック金額はこの条件で以下の金額となります。

ルーターキャッシュバック金額
2年契約3年契約
本体のみクレードル付本体のみクレードル付
Speed Wi-Fi NEXT W0532,400円29,700円42,100円40,100円
Speed Wi-Fi NEXT W05
Speed Wi-Fi NEXT WX0440,100円
Speed Wi-Fi NEXT WX04
Speed Wi-Fi NEXT W0433,900円
+ 150円
30,900円41,900円38,900円
Speed Wi-Fi NEXT W04
Speed Wi-Fi HOME L01s32,400円34,600円
Speed Wi-Fi HOME L01s

初期費用と月額料金

さて、キャッシュバックは最大で42,100円というちょっととんでもない金額になっていますが、出費の方を見てみましょう。

出費は初期費用と月額料金です。

初期費用

まず初期費用として3,000円(税抜き)が必要です。

この3,000円以外の初期費用はありません。

ルーターやクレードルの代金とか、送料なんかはすべて無料です。

月額料金

GMOとくとくBBのWiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」があります。

「ライトプラン」は月間の使えるデータ容量が7GBまでに制限されているプランで、7GBを超えた場合は月末まで128Kbpsという超低速に速度制限されてしまいます。

「ギガ放題プラン」は月間の使えるデータ容量に制限のないプランです。

利用月数ギガ放題プランライトプラン
利用開始月3,609円の日割り
1~2か月目3,609円
3~24か月目4,263円3,609円
25か月目以降4,263円3,609円

キャンペーンのお得度を検証

では、このキャンペーンによるキャッシュバックと出費から、2年契約または3年契約の契約期間中の総額がいったいいくらになるのでしょうか?

検証してみましょう。

ギガ放題プラン

2年契約の場合
初期費用3,000円
月額料金総額(25ヶ月)104,613円
総出費107,613
キャッシュバックW05W04L01s
Speed Wi-Fi NEXT W05Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi HOME L01s
32,400円34,050円32,400円
2年総額75,213円73,563円75,213円
月平均額(25ヶ月)3,008円2,942円3,008円
3年契約の場合
初期費用3,000円
月額料金総額(37ヶ月)155,769円
総出費158,769
キャッシュバックW05WX04W04L01s
Speed Wi-Fi NEXT W05Speed Wi-Fi NEXT WX04Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi HOME L01s
42,100円41,100円41,900円34,600円
3年総額116,669円117,669円116,869円124,169円
月平均額(37ヶ月)3,153円3,180円3,158円3,355円

ライトプラン

2年契約の場合
初期費用3,000円
月額料金総額(25ヶ月)90,255円
総出費93,255
キャッシュバックW05W04L01s
Speed Wi-Fi NEXT W05Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi HOME L01s
32,400円34,050円32,400円
2年総額60,825円59,175円60,825円
月平均額(25ヶ月)2,433円2,367円2,433円
3年契約の場合
初期費用3,000円
月額料金総額(37ヶ月)133,533円
総出費136,533
キャッシュバックW05WX04W04L01s
Speed Wi-Fi NEXT W05Speed Wi-Fi NEXT WX04Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi HOME L01s
42,100円41,100円41,900円34,600円
3年総額94,433円95,433円94,633円101,933円
月平均額(37ヶ月)2,552円2,579円2,557円2,754円

キャッシュバックのもらい方

キャッシュバックのもらい方の大きな流れを確認してみましょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンページには、キャッシュバック特典の大きな流れとして以下のように記載されています。
GMOとくとくBBキャッシュバックの受け取り方の流れ

  1. ご指定口座確認のご案内メール送信(GMOとくとくBB→あなた)
  2. 振込先登録(あなた)
  3. キャッシュバックの振込(GMOとくとくBB)

つまり大きな流れとしては、「口座情報登録のためのメールが来るから、それにしたがって銀行口座を登録すればキャッシュバックが振り込まれる」となります。

では、この流れをもっと細かく確認していきましょう。

キャッシュバックのルール

まず、キャンペーンページ記載の注意事項を確認していきましょう。

キャンペーンのご注意事項

  • 本キャンペーンはGMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象となります。過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。
  • キャンペーン期間中に本キャンペーンページよりお申し込みいただいた方のみ対象となり、過去に本キャンペーンの適用を受けた方は対象外となります。
  • 本ページ以外から対象接続サービスにお申し込みをされた場合、特典は適用されません。また、本ページから対象接続サービス以外の接続サービスにお申し込みをされた場合も、特典は適用されません。接続サービス名を必ずお確かめの上、お申し込み手続きにお進みください。
  • キャッシュバック特典の付与時期にご解約となっていた場合は特典の適用外となりますのでご注意ください。
  • キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目(※1)基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信(※2)し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込み(※3)ます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません
    1. 特典対象接続サービスの変更
    2. 特典対象接続サービスの解約
    3. 未納によるサービス一時停止または強制解約
    4. ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
    5. その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合
    6. ご指定口座確認のご案内メールにて振込先指定の連絡をいたしますが、振込日、振込の完了に関する個別のお客様への連絡は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
    7. お申し込み途中のブラウザの戻る/進むボタンなどでの画面操作、お申し込み手続きの中断などがあった場合、経路が正しく確認できず特典の対象外となることがございます。その際は、必ず本ページから検索し直してから再度お申し込みください。
    8. 特典付与後の責任は一切負いかねます。

    引用:キャッシュバックキャンペーンの注意事項 | GMOとくとくBB

    キャッシュバックはいつもらえる?

    「端末発送月を含む11ヶ月目(※1)」に「指定口座確認のご案内メールを送信(※2)」し「ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込み(※3)」と記載されています。

    「端末発送月」とは課金の開始月であり、最初の請求書の発行対象となる月です。

    この「課金開始の月」は会員サイト「BBNavi」の請求情報で確認できます。

    また「指定口座確認のご案内メール」とは、キャッシュバックを受け取るための銀行口座を登録するURLをメールで送ります、ということです。

    つまり、キャッシュバックを貰うための手続きとは、銀行口座情報を登録することです。

    そして「ご返信の翌月末営業日に振込」とありますが、「ご返信」とは銀行口座情報を登録することを言っているので、「銀行口座情報登録の翌月末営業日に振込」となります。

    整理すると・・・

    1. 課金開始月を含む11か月後にメール
    2. メールに従い、速攻で銀行口座を登録
    3. 銀行口座を登録した翌月末にキャッシュバック振込

    となるわけですね。

    つまり課金開始月から最短で12か月目の月末にキャッシュバックは受け取れる、ということになります。

    「最短で」というのは、案内メールを受け取ってから銀行口座情報を登録するまでの期限が1ヶ月だからです。

    ここで銀行口座情報の登録が1ヶ月遅れると、振込も1ヶ月遅れる、ということです。

    キャッシュバックの連絡メールはどこに来る?

    キャッシュバックの案内メールはどこにくるのでしょうか?

    注意事項には「基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信(※2)」と記載されています。

    GMOとくとくBBでは、ポケットWi-Fiを申し込むとGMOとくとくBBのメールアドレスを1個もらえます。「○○○@gmobb.jp」と、こんな感じのメールアドレスです。

    このメールアドレスは、申込時に「○○○」の部分を希望のメールアドレスとして登録します。

    この、GMOとくとくBBからもらうメールアドレスを「基本メールアドレス」と言い、このメールアドレスにキャッシュバックの案内が送られてくるわけですね。

    GMOとくとくBBの基本メールアドレスを使っての送信・受信は、会員サイト「BBNavi」からウェブメールとして読み書きできます。

    いつまでに手続きするの?

    手続きとは銀行口座情報を登録すること、そしてこの銀行口座はいつまでに登録すればよいのでしょうか?

    注意事項には「ご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合」にはキャッシュバック特典は適用されない、と記載されています。

    つまり、課金開始月を含む11か月後に「ご案内メール」が送られてきて、そこからさらに翌月末(12か月後)までに銀行口座情報を登録しない場合には、キャッシュバックがもらえなくなります。

    また、登録した銀行口座情報に誤りがある場合(振込エラーとなった場合)にも、キャッシュバックはもらえません。

    手続きを忘れないためにどうする?

    このように、とにかく課金開始月がいつなのかを把握しておき、その11か月後がいつなのかをきちんと事前に抑えておくことが大切になります。

    基本メールアドレスを頻繁に使う場合には目につくでしょうが、おそらくこの基本メールをよく使う、という方はいないんじゃないかな・・・

    簡単な方法としては、Googleカレンダーなどにアラートとして登録しておくことです。

    Googleカレンダーに「課金開始月を含む11か月後の15日あたり」に「GMOからメールが来る!」と登録しておけば、その日に通知メールが送られてきます。

    忘れそうな方には「月額割引キャンペーン」

    このように、GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックをもらうことによって圧倒的にお得なポケットWi-Fiとなっています。

    そして、このお得さはちゃんとキャッシュバックをもらって初めてお得になるわけですね。

    「キャッシュバックの連絡メールを見落とした!」とか「手続きが遅れてもらえなかった!」となると、お得さはグッと低くなります。

    もし、キャッシュバックを確実にもらう自信のない方には、GMOとくとくBBは「月額割引キャンペーン」を実施しています。

    こちらのキャンペーンはキャッシュバックが無い代わりに、毎月の月額料金をグッと安く設定しているキャンペーンで、確実にお得なポケットWi-Fiとして使うことができるキャンペーンです。

    実質的な料金はキャッシュバックキャンペーンよりも少しだけ高くなりますが、なによりも「キャッシュバックを貰い損ねた!」というリスクのないキャンペーンです。

    GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」については、こちらの記事を参考にしてください。

    https://weblog.kotonoha.xyz/gmobb-discount-campaign/

    GMOとくとくBBのお得な申し込み方

    では、ここからはGMOとくとくBBでポケットWi-Fiを申し込むときに決めなければならないことについて検討していきます。

    プランの選び方

    まず、料金プランの選び方です。

    GMOとくとくBBの料金プランには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」があります。

    ギガ放題プラン

    ギガ放題プランはGMOとくとくBBの真骨頂ともいえる「月間のデータ容量に制限のない・無制限」のプランです。

    毎月の月額料金は下の図のようになっていて、利用開始月を含んで最初の三か月間は割引が適用されて安くなります。利用開始月の料金は日割り計算です。

    そして、四か月目以降はずっと同じ月額料金となります。
    GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーン「ギガ放題プラン」月額料金

    ライトプラン

    もう一つのプランが「ライトプラン」です。

    こちらのプランは毎月の使えるデータ通信容量が月間で7GBまでに制限されているプランです。

    7GBを使い切ってしまうとその月の通信速度は128Kbpsというチョー遅い速度に制限されてしまい、この速度制限は翌月(0時)に解除されます。

    毎月の月額料金はずっとかわらず同じ料金ですが、利用開始月は日割り計算となります。
    GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーン「ライトプラン」月額料金

    月額料金プラン | GMOとくとくBB

    どちらのプランを選ぶ?

    さて、まず悩むのがこの料金プランですが、そもそもポケットWi-Fiを探している方は「無制限で使いたい」という理由で探していると思います。

    「ライトプラン」の月額7GBくらいであれば、スマホのプランを見直すことでそのまま使えるかもしれないからです。

    GMOとくとくBBのポケットWi-Fiの魅力はこの「ギガ放題プラン」の使い放題・無制限だと言えます。

    契約期間の選び方

    「ギガ放題プラン」も「ライトプラン」も2年契約と3年契約があります。

    どちらのプランも2年契約でも3年契約でも毎月の月額料金は同じとなっていますが、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンでは、2年契約よりも3年契約の方がキャッシュバック金額が少し高く設定されています。

    ポケットWi-Fiの契約期間はスマホと同じで自動更新型の契約になります。

    つまり、2年ごとまたは3年ごとに契約の更新月が訪れて、その契約更新月に解約しなければまた新たな2年契約(または3年契約)がスタートする契約形態です。

    2年契約では2年単位の契約がずっと続き、3年契約では3年単位の契約がずっと続くわけですね。

    そして、契約更新月以外での解約では、契約解除料金がとられるのもスマホの契約と同じです。

    契約期間による拘束(縛り期間)はもちろん短い方が良いですし、現在各社のポケットWi-Fiの料金プランは3年契約が主流となってきていて、2年契約ができるのはGMOとくとくBBの魅力です。

    一方で、3年契約の場合には「LTEオプション無料」という特典がついてきます。

    ですが、このLTEオプションを使ってのハイスピードプラスエリアモード(HSPAモード)での通信を使うことはあまりないと言えます。

    よって、契約期間としては2年契約ができるうちは2年契約を選ぶのが良いと思います。

    ルーターの選び方

    GMOとくとくBBでは4つのルーターから選ぶことができます。

    外に持ち出して使えるモバイル型のルーターは「Speed Wi-Fi NEXT W05/WX04/W04」の3機種、自宅での利用に限った億だけ簡単設置の据置型ルーターが「Speed Wi-Fi HOME L01s」です。

    それぞれのルーターのスペックを見てみましょう。

    ルーターW05WX05W04L01s
    Speed Wi-Fi NEXT W05Speed Wi-Fi NEXT WX04Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi HOME L01s
    サイズ(mm)130×50×55111×62×13.3130×53×14.2
    重さ(g)131g128g140g
    通信速度下り最大758Mbps下り最大440Mbps下り最大758Mbps下り最大440Mbps

    Speed Wi-Fi NEXT W05

    最新型のモバイルルーターです。

    特徴は「下り最大758Mbps」という光回線並みの速度がでることで、これはもう光回線と変わらない速度ですね(実際758Mbps出ることないだろうけど)。

    また、下り速度だけじゃなくて上りの速度も最速となっています。

    上り速度が早ければ、画像や動画のアップロードが快適になります。

    私の場合は外出先でパソコンを使って作業することがあり、サイトの運営などで多くの画像をアップロードする機会が多いのでアップロード速度は重要です。

    Speed Wi-Fi NEXT WX04

    Speed Wi-Fi NExT W04

    最新型ルーター「W05」と同じ「HUAWEI(ファーウェイ)」製のルーターで、W05の旧型となります。

    旧型だけど下り速度はW05と同じで最速758Mbpsです。

    でも上り速度がW05に負けています。

    このSpeed Wi-Fi NEXT W04は実際に見て・触ってみると魅力的なルーターでした。

    W05もそうですが、薄くて細長い本体で持ちやすい作りになっています。

    また、W05との違いとして、ディスプレイがルーターを盾に持つことを前提に設計されています。W05は(WX04も)ルーターを横に持ってディスプレイを見る・操作する、という作りです。

    スマホに慣れていると、ポケットやバッグからすっとだしてどうしても本体を縦に握りますよね。

    Speed Wi-Fi NEXT W04はこの縦に持って見る・操作する、とい作りでとても持ちやすく、操作しやすく感じました。

    Speed Wi-Fi HOME L01s

    こちらは自宅でのみ利用可能は据置型ルーターになります。バッテリーで動くのではなく、自宅コンセントから電源供給するタイプなので、ACコンセントが必要な据置型です。

    自宅へ光回線を引くのが面倒だとか工事が面倒など、または賃貸住宅などの契約上の理由などで光回線の工事ができない場合など、光回線の代わりに使うルーターとして非常に人気が出ているようです。

    実際に見てみると、真っ白なボディでデザインも良く、部屋においても違和感がありません。

    とにかく、通信機器としてはめずらしくアンテナが見えないのが可愛いですね。

    対応端末 | GMOとくとくBB

    GMOとくとくBBのベストチョイス

    私は2018年3月にGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンへ申し込みましたが、私が選んだプランは以下の通りです。

    • 料金プランは「使い放題・無制限」の「ギガ放題」プラン
    • 契約期間は縛りの短い2年契約
    • ルーターは最新型のSpeed Wi-Fi NEXT W05

    料金プランについて

    そもそも、私がポケットWi-Fiを検討し出した理由がスマホの容量だけでは足りないことと、スマホの容量を大きなプランにするとモバイル通信費が1万円を軽く超えてくることでした。

    外出先でパソコンやタブレットを使う機会も多いし、スマホの容量が足りなくなってくるとWi-Fiを使いたい、ということをイメージしてポケットWi-Fiの検討を始めました。

    なので、私の場合は迷わず「ギガ放題プラン」を選びました。

    契約期間について

    私は学生時代からずっとソフトバンクのスマホを使っていましたが、iPhone7が出た時にauに乗り換えました。

    乗り換えた理由は、引っ越しした先のマンションがeo光しかひけず、eo光のセット割引「auスマートバリュー」がauスマホを対象とした割引サービスだったからです。

    そしてauに乗り換えてもう2回目の「2年契約自動更新」となっています。

    3年契約はやはり縛り期間が長いのが気になるし、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの場合は3年契約の方がキャッシュバック金額が高いけど、契約期間の平均の月額料金は2年契約の方が安くなります。

    ちょっとだけ悩みましたが、結局はスマホと同じ「2年契約」を選びました。

    ルーターについて

    実は旧型のルーターである「Speed Wi-Fi NExT W04」が欲しかったんですが、結局は最新型の「Speed Wi-Fi NEXT W05」を選びました。

    私にとっては、Speed Wi-Fi NEXT W04はとても持ちやすいルーターでした。

    縦長でディスプレイも縦に持った時にちゃんと見れるように作られています。W05は横に持って使うように作られています。

    かばんからルーターを取り出した時に、スマホと同じように縦にもって操作できるのは「操作しやすい」と思いましたし、またちょっと細長いスマホに近いサイズだったので持ちやすいと感じました。

    Speed Wi-Fi NEXT W04はデザイン・持ちやすさ・操作しやすさで魅力的だったんですが、結局はSpeed Wi-Fi NEXT W05を選びました。

    理由は「アップロード速度が断然速い」からです。

    私のベストチョイス

    こんな感じで、私の場合は以下のような選択となりました。

    • 料金プランは「使い放題・無制限」の「ギガ放題」プラン
    • 契約期間は縛りの短い2年契約
    • ルーターは最新型のSpeed Wi-Fi NEXT W05

    いつ申し込むのが良いか?

    利用開始月の料金

    GMOとくとくBBでは、利用開始月の料金は日割り計算となります。

    利用開始月とは利用開始日が含まれる月、ということですね。

    利用開始月っていつ?

    では、この「利用開始日」っていつのことなのでしょう?

    GMOとくとくBBでは利用開始日は「機器(ルーター)をGMOとくとくBBが発送した日」と定義されています。

    通常、GMOとくとくBBは申し込みの時間にもよりますが、「即日発送」をしています。

    「即日発送」ということは、利用開始日は申込日ということであり、申込日の月が利用開始月となるわけですね。

    GMOとくとくBBでは即日発送できる時間を明記しています。

    • 平日は15:30までの受付分を当日発送
    • 土・日・祝日は14:00までの受付分を当日発送
    • ただし、ルーターの在庫状況により当日発送できない場合がある

    こんな感じです。

    特に月末の申し込みには、申し込みの時間にも注意が必要ですね。

    申し込むタイミングは?

    GMOとくとくBBは利用開始月の料金は日割り計算なので、あまり「いつ申し込むとお得?」というのはありませんね。

    でも、後述しますがGMOとくとくBBでは申込時必須オプションがあります。不要であれば、すぐにでも解約可能なのであまり心配はありません。

    この申込時必須オプションは「利用開始月無料」となっていて、オプションを有効活用するにしても、また無料期間中にオプション解除するにしても、ある程度の余裕がある月の前半に申し込むのが良いんじゃないかな?と思っています。

    申し込みに必要なものは?

    ルーターを決めておく

    ルーターをどれにするか、決めておく必要があります。

    ここまでで説明してきたように、おすすめは「Speed Wi-Fi NEXT W05」か「Speed Wi-Fi HOME L01s」となります。

    まず、置くだけで簡単に設置できる工事不要の「Speed Wi-Fi HOME L01s」は自宅の光回線の代わりに使う方に向いているルーターです。

    また、外出先へ持ち出して使う方には最新型の高性能ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」がおすすめです。

    プランを決めておく

    GMOとくとくBBには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」があります。

    「ライトプラン」は月間のデータ通信容量が7GBに制限されるプランで7GBを超過すると128Kbpsに速度制限されてしまいます。

    「ギガ放題プラン」は月間のデータ通信容量が無制限で、WiMAXの本領発揮プランと言えます。

    契約期間を決めておく

    GMOとくとくBBの契約には2年契約プランと3年契約プランがあります。

    どちらの契約期間を選ぶかを決めておきましょう。

    WiMAXの「ハイスピードプラスエリアモード」を使い倒すという方以外は、拘束期間の短い2年契約がおすすめです。

    また、キャッシュバックを考慮しても2年契約の方が実質的な月額料金が安くなります。

    クレジットカードを用意しておく

    GMOとくとくBBの支払はクレジットカードのみとなります。

    口座振替やデビットカードでの支払はできません。

    オプションは必要?

    GMOとくとくBBのオプション

    GMOとくとくBBでは以下の有料オプションを提供しています。

    安心サポート

    安心サポートワイドは月額300円の端末(ルーター)補償サービスです。

    月額費用300円(税抜き)
    ※利用開始月とその翌月は無料
    お申し込み条件WiMAX2+接続サービスと同時のお申し込みのみ
    サービス内容WiMAX端末修理補償サービス
    対象
    1. 取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合が補償対象となり、無償での修理となります。
    2. 対象期間は本サポートサービスお申込み期間になります。
    非対象
    1. お客さまの故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失は対象となりません。
    2. SIM、クレードル、付属品は対象となりません。
    3. 外部損傷、水濡れ、全損は対象となりません。
    サービス加入時の修理費保証対象ないの故障の場合、修理費はいただきません!
    故障修理 修理代金⇒無料

    補償内容は見ればわかるとおり、「通常利用による故障」のみが対象となっています。

    「通常利用による故障」は通常は1年間のメーカー保証の対象となるので、1年間のメーカー保証を2年・3年に延長、という内容になります。

    安心サポート | GMOとくとくBB

    安心サポートワイド

    安心サポートワイドは月額500円の端末(ルーター)補償サービスです。

    月額費用500円(税抜き)
    ※利用開始月は無料、その翌月は200円
    お申し込み条件WiMAX2+接続サービスと同時のお申し込みのみ
    サービス内容WiMAX端末修理補償サービス
    対象
    1. 取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合が補償対象となり、無償での修理となります。
    2. 対象期間は本サポートサービスお申込み期間になります。
    3. その他故障・破損・水濡れによって弊社が修理を認めた場合。
    非対象
    1. お客さまの故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失は対象となりません。
    2. SIM、クレードル、付属品は対象となりません。
    3. 外部損傷、水濡れ、全損は対象となりません。
    サービス加入時の修理費保証対象ないの故障の場合、修理費はいただきません!
    故障修理 修理代金⇒無料

    安心サポートワイドと安心サポートの違いは、通常利用時の故障以外にも破損・水濡れによる故障修理が対象となっている点です。

    安心サポートと同様に「1年間のメーカー保証を延長」という内容に加えて、利用者の過失による故障も対象となるオプションです。

    安心サポートワイド | GMOとくとくBB

    公衆無線LAN接続サービス

    公衆無線LAN接続サービスはKDDIグループの「Wire and Wireless」が提供する全国の公衆無線LAN接続サービス「Wi2 300」です。

    月額料金は362円(税抜き)で、本家「Wi2 300」との契約と同額ですが、実は非常にお得な仕組みになっています。

    「Wi2 300」のアクセスポイントには基本料金内で使える「ベーシックエリア」と別途オプション料金が必要な「オプションエリア」があります。

    「オプションエリア」を利用するためには、1時間の接続につき100円のオプション料金を「オプションチケット」を購入することで支払う必要があります。

    GMOとくとくBBを通して「Wi2 300」へ加入した場合、「オプションエリア」を利用するためには事前に「オプションチケット」を購入しておく必要がありますが、この購入費用が全額「GMOポイント」として還元される特典があります。

    この「GMOポイント」はGMOとくとくBBの料金支払いに充当することができます。

    GMOポイントで料金支払い | GMOとくとくBB

    つまり、GMOとくとくBBを経由して公衆無線LANサービスを契約すると、オプションチケット料金が実質無料となるわけですね。

    これはかなりお得です。

    公衆無線LAN接続サービス | GMOとくとくBB

    申込時の必須オプション

    これらのオプションの中で、注意点があります。

    GMOとくとくBBへ申し込むと自動的(強制的)に「安心サポート」と「公衆無線LANサービス」のオプションがもれなくついてきます(笑)。

    「安心サポート」はルーターの万が一の場合の修理・交換サービス、「公衆無線LANサービス」はパソコンからも接続できるお得なサービスです。

    これらの加入時必須オプションは最初の月は無料となるため、不要なオプションは無料期間中にオプション解除することができます。

    不要なオプションの解除

    不要なオプションは簡単に解除することができます。

    GMOとくとくBBに申し込むと、すぐに会員専用サイト「BBNavi」が利用できるようになります。

    不要なオプションの解除は、この「BBNavi」からオプション解除をするだけです。

    不要な方は無料期間中に解除しておきましょう。

    申込後にキャンセルってできる?

    8日以内はキャンセル可能

    初期契約解除制度

    申込後の解約は可能な場合があります。

    受取から8日以内であれば「初期契約解除制度」という法制度を使って、キャンセルすることが可能です。

    この制度は通信サービスなどのように「実際使ってみたら遅い・電波が弱いなどで使えなかった」という方を救済する目的の制度です。

    これは法律で定められた制度なので、当然GMOとくとくBBでも対象となります。

    初期契約解除制度について | GMOとくとくBB FAQ

    いつから8日間?

    この「初期契約解除制度」は、機器の受け取りから8日以内に「契約解除の意思を伝える」必要があります。

    まず「受け取り」とは実際に受け取った日ではなく、最初に配達された日となります。

    たとえば、最初の配達時に不在で受け取れなかったとしても、不在の連絡票が投函された日付が「受取日」となります。

    その日から8日以内に「契約解除の意思を伝える」必要があります。

    さらに20日以内もキャンセル可能

    さらにGMOとくとくBBでは独自サービスとして「20日以内はキャンセル可能」というサービスを提供しています。

    これは実質的には初期契約解除制度の「8日以内」を「20日以内」までに延長してくれる内容になっています。

    手順や機器の返却、そして負担すべき費用については初期契約解除制度と同じです。

    そもそも、初期契約解除制度はすべての通信サービス事業者に義務付けられた制度ですが、事業者の中にはこの制度を明記していない企業もあるんですね。

    GMOとくとくBBは(当たり前ですが)この初期契約解除制度についてキャンペーンページに分かりやすく明記しているうえ、さらに実質的に「20日以内」に延長する独自サービスまで提供しています。

    GMOという企業には好き嫌いあるようで、私もソフトバンク同様に「なにか騙されてないかな?」と勘繰ってしまうのですが、なかなかしっかりした印象もあります(笑)。

    まとめ

    GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、最もお得にポケットWi-Fiが契約できるキャンペーンです。

    私はさんざん検討・比較した結果、このキャンペーンを使って以下の契約をしました。

    • プランは当然「ギガ放題プラン」
    • 契約期間は拘束の短い2年契約
    • 迷ったけど、持ちやすそうなW04じゃなくて最新型のW05

    この経験を前提にしてこの記事を書いているので、記事の内容としてはなんとなぁ~く私と同じ契約に誘導しているようにも感じます(笑)。

    でもいいですよ、Speed Wi-Fi W05!

    自宅のネット回線の代わりに置くだけ簡単のルーターであれば、Speed Wi-Fi HOME L01sもおすすめですね。

    みなさんがこの記事を参考にして、自分にぴったりなポケットWi-Fiを買えるといいな、と思っています。

    すっごい長文になっちゃったけど、最後まで読んでいただきありがとうございました。